WordPressの固定ページに子ページの一覧を出す

固定ページに子ページを用意した際に自動で一覧を出すプラグインをいくつか試してみました。

Child Pages Shortcode

CC Child Pages

ともに投稿にショートコード「[child_pages]」を書き込む事で自動で一覧を表示することができます。
ともに多少カスタムはできるものの、Child Pages Shortcodeはプラグインファイルを多少
改造してレスポンシブ対応させないといけない感じでした。
WordPress Child Pages Shortcode のレスポンシブ対応

ともにCSSを変更し、見た目の部分を変更したりできるようです。
私は両方とも試したのですが、今回の用途ではどちらを使うにせよ結構カスタムしないと
難しそうだったのでテーマのテンプレに甘んじました。

今後おそらくどちらかを使用させて頂きたいと思います。