UberEats日記 ついに来た…低評価

35件超えました

あれから数日、時間が空いた時や夜に少しずつ配達を行い現在35件超えました。ようやく勝手がわかってきた所なのですがついに自分も噂のアレの餌食になりました。

お店・お客さんが配達員を評価するシステムがある

UberEatsにはこれがあります、その名の通りお店とお客さんが配達員を一方的に評価するシステムです。今の所私はお店、お客さんからそこそこ良い評価を頂けているのですが1件だけ「配達に時間がかかりすぎた」という評価を入れられてしまい、非常に残念な気持ちでいます。
自分なりに配達が遅れたと思うことはないのですがよほどせっかちな方か腹ペコな方に当たってしまったのでしょう…運が悪かったと思うしかないようです。

35件超えて思ったUberEatsの悪いところ

ピックアップ場所までのお金がもらえない

これは散々言われていますし、改善はまずされないだろうと思います。なのでピックアップ場所が遠いなと思う場合は拒否をするのが良いと思います。

ピックアップ場所まで時間が無茶すぎる

アプリが鳴る

ピック場所まで7分と表示

これは行けるなーっと思い受ける

どう考えてもピック場所まで15分以上はかかる

ほぼこんな感じです、例えば信号を全部無視してスピード違反してすり抜けしまくれば行けないことはないです。でもそれはちょっとアレですもんね。
私が心配しているのはピック場所までの時間がそんな感じで表示されているのでもしかしたらお客さんへ表示される到着予定時刻も同じように無茶時間なんじゃないかと、そう思っています。
都内の場合は平日昼間など車だらけでまぁ進みませんよ…。もう少し余裕を持って欲しいです。

どう考えても不要な評価システムがある

上で紹介したシステムです。これは本当に不要だと思います…そもそもなんのためにあるのでしょうか?これを見て「よし!次はもっと早く届けよう!」なんて思いますかね?いや思いません!それに高評価でもこれといってメリットもありませんし。即刻廃止して欲しいと思っています。

35件超えて思ったUberEatsの良いところ

わるい所だけ書いてもアレなので良い所も書いてみます。

時間、日程の融通がきく

と、言いましても配達呼ばれるのは殆ど昼食時or夕食時でそれ以外は待機時間のほうが長いと言ってもいいでしょう。ですが私のように別に仕事を持ちながら空いた時間に〜という方には本当に良いと思います。

人と会 う機会が増える

私の本業はデスクワークなので打ち合わせ等が無い限り常パソコンに向かっています。UberEatsはお店の方や、お客さんとそんなに気軽に話す機会はありませんが、それでも商品の受取時・お渡し時には少し言葉を交わす必要があります。
私はピック先や配達中に他の配達員の方にあうと「お疲れ様です!」と声をかけるようにしています(鬱陶しかったらすいません…)

バイクに乗るのが楽しい(個人的すぎますが)

私はバイクの運転が好きなので、運転しているだけで楽しいです。普段通らない道を使ったり、仕事でしか行かないような場所へも行きますので楽しんでやっています。

結果UberEatsはどうなのか?

結果として、私個人としてはUberEats配達員、かなり楽しんでやっています。ただこれから極寒の季節がやってきますのでちょっと怖いですよね…さらに評価システムで「料理が冷めた」なんて言わそうな気がしています。だってあの緑バッグ、保温性も保冷性も殆どなさそうじゃないですか。真冬&真夏はお休みしようかなーなんて思っています。

次回、個人的に思う「お客さんとお店にできれば改善して欲しい事」を書こうかと思っています。