PS Vita タッチパネルフリーズ問題終結

$30歳無職が沖縄か北海道に移住して再スタートしようと頑張るブログ

2月23日の
PS Vita タッチパネルが反応しなくなる件を問いあわせてみました。
この記事以降PS Vitaのタッチパネルフリーズ問題についてプレイステーション
クリニックさんと連絡等を繰り返していましたが先日突然終結を向かえました。
先週、3月10日土曜日に再度クリニックに発送。
そして3月13日、突然荷物が届きました。
別個体に交換という形で
中に添えられている紙には「症状が発生しましたので交換対応します」と
記載され新品の保護フィルムと一緒に新品(リファかな?)が到着。
あまりに早かったのでちょっと驚きました。
1回目修理の時の検証とはなんだったのでしょうか…
しかも1回目は「クリニックに到着しました(メール)」→「症状が見られませんので
送り返してもいいですか?(電話)」→「送り返しました(メール)」
こんな感じでちゃんと連絡を貰えていたのですが今回は到着も交換も配送も
一切連絡無しです。
検証するよりも別のもの送った方が早い!っという判断だったのかもしれませんね。
で、結局新しくなった本体で色々とゲームをしたりなんなりしているのですが
今の所フリーズ等の問題は一切なしです。これが本来の姿なんですね。
とりあえず問題解決して一安心です。
【一連の流れ】
タッチパネル(だけ)がやたらとフリーズする。

PSクリニックに問いあわせると検証するから本体送って欲しいと言われる。

発送

発送から8日後、クリニックから電話が入り「とくに異常は見られません。電波干渉とか
お客様の持ち方の問題ではないかと前代未聞のフリーズ理由を指摘される」

ストアから返却されてきたVitaでゲームなどプレイ。速攻でタッチパネルフリーズ

PSクリニックに「修理から戻ってきたけどダメ」と連絡、
再度送ってくれと連絡

3日後突然新品になって到着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です