PS Vita帰還からその後 タッチパネルフリーズ再び

$30歳無職が沖縄か北海道に移住して再スタートしようと頑張るブログ

PS Vitaが修理から帰ってきてから数日が経過しました。
GRAVITY DAZEや塊魂、その他のゲームの体験版をやっているのですが
ついにきました。
タッチパネル完全停止
-------------------------------------------------------–
フリーズまでの流れ
GRAVITY DAZEをプレイ中にタッチパネル操作がカクり始め
タッチパネルフリーズ

電源ボタンを押してスリープ

再度電源ボタンを押してスリープ解除
タッチパネルフリーズで触れないのでスリープ解除出来ず

電源ボタンを押してスリープ

再度電源ボタンを押してスリープ解除

復活
-------------------------------------------------------–
塊魂・ノビータをプレイ中タッチパネル操作がカクり始め
タッチパネルフリーズ

電源ボタンを押してスリープ

再度電源ボタンを押してスリープ解除
タッチパネルフリーズで触れないのでスリープ解除出来ず

電源ボタンを押してスリープ

再度電源ボタンを押してスリープ解除

復活
-------------------------------------------------------–
こんな流れです、これを不具合無しとして返却してきたPSクリニックさんに
なんと伝えれば良いのでしょうか。
前回のように「持ち方が悪い」なんて言われましても塊魂・ノビータは
背面タッチパネルを使用しますので指を置いて当然のゲームですので
ちょっと厳しいですよね…
兎に角またPSクリニックにフリーズの報告をしてみたいと思います!
対応はなるべくブログに掲載して行こうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です