MacBook Proのキーボードカバーを半年使ってみましたが

キートップのテカリが嫌でカバーを買いました

macbook proを購入して暫く、普通に使用していても皮脂などでよく触れるキーにテカリが発生していました。アルコールを含ませた布やウエットティッシュで拭いていたのですが、キーボードカバーが気になっていたのでAmazonで購入してみました。


New MacBook Pro 13 15インチ 2016 Touch Bar搭載モデル キーボードカバー【MaxKu】 キーボード防塵カバー 日本語 JIS配列 キースキン 多色選択可能 (対応モデル:MacBook Pro 13 15 Touch Bar搭載モデル A1706 A1707) (ブラック)

キーボードカバーと言いましてもただキーボードの上に敷くだけです。レビューを見るとcapsキーのライトが隠れてしまった方や大きさが合わない方がいるようなので心配だったのですが、私のものはあまりズレがありませんでしたので個体差があるのかもしれません。

使用感

実際に使用した感想ですが、正直打ちにくくなりました、MacBook Proのキーボードは本当に打ちやすいのでできれば使いたくなかったのが本音です。
音に関しては使用前は「パチパチ」という音だったのですが、それが「ボコボコ」という音に代わりました。少しだけ静かになった気がします。

ただ少しでも爪が伸びてくるとカバーに引っかかりますので女性にはあまりおすすめできません。

半年間使用して

さて、そんなこんなで半年間使用しましたがその後どうなったのかと言いますと以下のような変化がおきました。

MacBook Proを閉じると画面にキーボードカバーの跡がつくようになった

これ、本当に最悪です。しかもなかなか落ちないんですよね…最近は閉じなくなりました。知人も同じような事が発生しているらしくA4紙を挟んで対処しているとの事です。

ずれやすくなった

徐々に浮いてきます

スリープから復帰して暫く使用しているとこのように波打って浮いてきます。当然ズレます。

カバーの塗装がはげた

良く押すキーの塗装が剥げた

このように良く押すキーが薄くなってきました。まぁ滑りがなくなった分摩擦で薄くなるのは仕方ないですよね。普通に使用していてもキーボードの刻印がなくなってきたりしますし。

↑の影響で…

煤でも触ったように…

先日作業中になんとなく指が汚れている事に気が付きました。最初は分からなかったのですが、これはカバーの黒いのがついてるようです…

結局どうなのか

個人的にはキーボードカバーは付けたくありませんし、おすすめもできません。が!仕方なく使用している感じです。
私と同じ用に仕方なく使用する方は半年に1回買い換えるくらいにした方が良いかもしれません、耐用年数はかなり短いです。