BASE(ベイス)をおすすめしない理由

BASE(ベイス)を試してみました

何年か前からちらほら耳にしていた BASE(ベイス) – https://thebase.in/です。

今回お仕事でネットショップを開設することになり、とりあえず無料で利用できるので試してみました。

カスタマイズ性

私はhtml、css、jsなどwebで一般的に利用されている言語をそこそこ扱うことができます。
それを踏まえ、感じたことですがデザイン的なカスタマイズ性、ほぼありません。

そしてBASE上で使用できるappを利用したhtml編集ですがあくまでテンプレートをカスタマイズするためのものですので細かいことはほぼできません。
例えば商品の説明文の特定の文字の大きさ、色を変える事はできません

以下のように特定の商品に赤い文字で注意書きを入れたい場合はがあるとします。

BASE(ベイス)では商品登録、商品詳細から商品説明のテキストの色を変更する事はできません。
どうしても商品詳細ページに赤い文字で注意書きを入れたい場合は以下のように行います

はい、このようにします。
こちらはテンプレートによって多少変わってくるですが、{ItemDetail}はテンプレートタグでこのタグを入れた位置に商品説明が表示されます。
なので商品説明の下に

と、入れます。
この方法では商品説明の文章内に注意書きを入れることができず、説明文の下に表示されることになります。さらに商品詳細ページのテンプレートに直接記述しているので

「全商品で同じ注意書きが表示されます」

なんとお粗末なシステムなのでしょう…

サポートに関して

ページをカスタマイズしていてどうしても気になった事があったのでサポートにメールにて問合せを行いました。
するとテンプレートのように「説明を読んでね(^-^)」のような感じの返答があり、私が質問した内容の答えは返ってきませんでした。もちろんドキュメントは質問前に読んでいてそこに無いので問合せしているのですが。

問題を解決するという姿勢は見えませんでした。

ではどういう層が使うべきか

少し触った感じではBASE(ベイス)を利用するのは

  • 店舗の見た目にこだわりがない
  • 商品数が少ない
  • とりあえず無料で使いたい
  • ネット通販業務メインではなくなんとなくショップを持っていたい
  • そもそも質問や問合せをする必要もなく与えられた場所と制限の中でお店を運用してもOKな方

こんな感じの方には向いているのではないでしょうか。ショップの見た目に関しては有料のテンプレートを使用することで多少変更したりはできるのですが、そもそもBASE(ベイス)は「無料だから使う」というユーザーが多いのに有料のテンプレートを使うと本末転倒のような気がします。

結局おすすめは

今回はコストの関係でBASE(ベイス)を使わざる得ませんでしたが、今後お客様から相談があっても絶対に勧めることはないでしょう。
過去に色々なショップサイトを利用&カスタムしてきましたが個人的なおすすめは「オンラインショップ作成サービス カラーミーショップ」です。