ASUS Eee Book X205TAをWindows10にしたら大変な事になった

X205TA

Visual Studioを使用してWindows用アプリを開発したかったので
macbook pro2010midでbootcampを使うか、Windows機を用意するか
迷ったのですが、持ち出し用で軽いPC 欲しかったのでASUS Eee Book X205TA
購入してみました。

Windows10無償アップグレードを謳い文句にしている端末でしたので
Windows8環境では殆ど使わず、すぐにWindows10アップグレードをして
色々と必要なアプリをインストールしていると…上写真のように恐怖の
ブルースクリーン発生。

エラーコードは[0xc0000225]。
ちょっと調べてみるとブートレコードが破損したとかなんとか、
要するにOSが起動ドライブを上手く選択できなくなってしまったって事かな?

この場合はコマンドプロンプトで修復コマンドを叩いて復旧するとかで、
早速コマンドプロンプトを起動しようとしたのですが…

「Windows10ってどうやって起動するんだ!?」

今まで(Windows XPや7)はインストールディスクから起動したりして
いましたけど今回はそれがない。
更に調べていくとどうやらWindows8から「回復ドライブ」というものを
使用することができるようになったそうな。やばいです、作成していません…

ま、メーカー品ですしリカバリしたら良いかと思い
リカバリ方法を調べて実行しようとしたのですが、ここでトラブル発生。
何をやってもリカバリできません、正確には上画像リカバリーメニューにすら進めません。
どうやらWindows10にアップデートした際にリカバリに必要なデータが
削除されてしまったようです…

メーカに問い合わせたところ、修理しか対応できないそうで
先日修理センターへ送り対応を待っている所です。

実は家族が同機種を所持していまして同じくWindows10にしてあります、
こちらは問題なく動いているのですが、Windosw10でUSBメモリに回復ドライブを
作成しようをしているのですがこちらも出来ず…
私の端末が戻ってきたら今度はこっちかもしれません。

皆様メーカー品をWindow10にする場合はまず回復ドライブやリカバリディスクの作成、
SSDやHD内のリカバリ領域はどうなるのかをチェックしてください。

2 thoughts on “ASUS Eee Book X205TAをWindows10にしたら大変な事になった

Comments are closed.