Amazonでデリバリープロバイダ問題に直面した

デリバリープロバイダ問題

少し前から地域によってAmazonの配送がヤマト運輸からデリバリープロバイダに切り替わっているそうで、ついに自分の住む場所もそのようになってきたようです。
このデリバリープロバイダ、検索してみると出るわ出るわ不達のお話しが…今回は私も注文した商品が届いて居ないので記事にしてみました。

デリバリープロバイダとは

デリバリープロバイダとは「デリバリープロバイダ」という名前の配送業者ではなく、その地域でAmazonと提携している小さな配送業者の総称だそうです。なのでデリバリープロバイダと言ってもどの業者が選択されているのは我々は分からないのですね。

このデリバリープロバイダの配送が色々問題になっているそうで、今回私は次のような感じで引っかかりました。

翌日配送が届かない

注文を行いプライム会員ですので設定を行わなくてお急ぎ便という設定になり、Amazon上で見る限りの配達予定日に予定を早めに切り上げ、自宅で待機していました。

14時…15時…16時…17時…なかなか来ません、Amazon上のステータスをみる限りでは発送済み、配達中のままです。

その後21時頃まで期待して待っていましたが、突然Amazon上でのステータスは「配達出来ませんでした。」となり「保管中」に切り替わりました。

残念過ぎましたが色々調べてみるとこのデリバリープロバイダはこんなものでは無いくらいトラブルを起こしているみたいなので翌日午前中には届くかな?と思いまってみたのですがやはり届かず。

流石に2日も到着を待つために時間を使うのは困りますのでAmazonにお問い合わせしてみました。
Amazonとのやりとりに関しましてはまた次回。

2 thoughts on “Amazonでデリバリープロバイダ問題に直面した

Comments are closed.