東芝 FlashAir16GBを購入しました。

東芝 FlashAir16GB
東芝 FlashAir16GB

yahooオークションで販売価格よりも購入できました。
その他にも2900円前後でパッケージが全て英語のものなどあったのですがSDカードは
かなりの数の偽物が出回っていますのでちょっと安全策として大量に出処不明なものを
出品している業者ではなく、個人の方から中古で購入しました。

少し使ってみましたが出先でiPadに写真を転送して確認などするにはいいかもしませんね。
GRはEye-Fiに公式対応しているのでEye-Fiですとカメラ内にメニューがあるのですが
FlashAirに関しては端末側(mac、iPhone、iPad)などから主に操作を行う感じでした。

【iPhone、iPadの場合】
FlashAirのアプリをダウンロード
・カードをカメラに挿入
(※カメラ上でフォーマットは不要みたいです)
・写真撮影(RAWで撮影した場合はダメ?)
・iPhone、iPadで[設定]→[Wi-FI]からFlashAirを選択
(※パスワードを尋ねられたらマニュアル参照)
・接続をキャンセルして『インターネットに接続せずに使用』を選択
(※これをしないとアプリから接続出来ない)
・FlashAirアプリを起動、写真一覧から写真を選択して端末に保存、twitter、Facebook等を選択

取り敢えずは問題なく転送完了しました。
今回の記事で使用した写真はテスト転送を行ったものです。

結構便利なのですが連写時の動きをまだ見ていないのと、
iPhoneやiPadだと次々転送しているとすぐに容量オーバーしてしまいますので
状況に応じて使っていければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です