入院中役に立ったもの紹介 〜その1〜

入院中に役立ったもの

  1. 入院中に役立ったものについて
  2. 小さいふ
  3. Nintendo switch
  4. MacBook Pro 13インチ 2016
  5. Anker充電器

 

 

入院中に役立ったものについて

入院日記も徐々に変化のない生活が始まるので、ここで入院中に役立ったものを紹介してみたいと思います。私は少しですが仕事も行っていましたのでその辺りを加味した紹介になります。

これと言ってなくても問題ない物から、是非とも用意して欲しい物、一般的に皆さん持ち込む物など色々ごちゃまぜにして行きます。
色々書き出していたら思っていたよりも多くなってしまったで2〜3回に分けて書いてみようと思います。

小さいふ。

私物の小さいふ。ペケーニョ

私物です、これは入院する前から使用しているものなのですが大きさをお伝えしたくて適当なカードを並べています。このカードはクレジットカードやキャッシュカードと同じサイズです。

この大きさで小銭、カード(約6枚)お札が収納できるので入院中は洗濯機、テレビ、冷蔵庫を使用する時に必要なICカードも入れていました。
これは入院中だけではなく、旅行用、普段使いとしてもかなりおすすめの一品です。

先日、とある催事で小さいふ。を制作・販売されているクアトロガッツの代表の方をお話しさせて頂く機会があったのですが、本当に気さくに色々とお話しして頂けたのでますます好きになりました。
製品に関しては私が説明するよりもオフィシャルサイトを見て頂いた方が分かりやすいかと思います。

http://quatrogats.com/

Nintendo switch


Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

これは説明不要ですね。ゲーム機です。
私の入院した病院はWi-Fi環境がありませんでしたのでオンライン対応のゲームはプレイせずにひたすらピクロスとStardew Valleyという農園を運営するゲームに没頭していました。
共にDL版で購入していたのでカード差し替えの手間もなく、暇ができたらのんびりとという感じです。

ですが1つだけ問題が…肘を90度に近い角度で曲げていると針の位置によっては点滴が落ちにくくなる事がありました。

据え置き機であり、携帯ゲーム機にもなる。本当に便利な世の中になりましたよね、持ち運びの際にはケースなどで保護しましょう。
下で紹介したケースですが、実際に私も使用しているのですが購入してすぐは変な匂いがします、土と言いますかなんと言いますか…
数日間日に当てたり陰干ししたりすると良くなりますのでお試しあれ


[Nintendo Switch対応] Nintendo Switch専用の保護ケース, 任天堂スイッチ用のキャリングケース,外出や旅行用収納バッグ,ナイロン素材 防塵、防汚、耐衝撃,20個カート/ケーブル/イヤホンなど小物収納可(ブラック)

MacBook Pro 13インチ 2016


Apple MacBook Pro Touch Bar 256GB SSD 13インチ Retina Displayモデル Core i5 2.9GHz アップル MLH12J/A スペースグレイ MLH12JA

私はフリーランスでWeb制作を行っています。その為場所がどこであれやろうとすればどこでも仕事が出来る訳です。

今現在使用しているのはMacBook Pro 13インチ 2016です。これでコーディングから画像の加工、Photoshop、Illustrator、軽い動画の加工まで全て行っています。
自宅兼職場ではこれにハブを使用して24インチモニターを接続して使用しているので物足りないと言えば物足りないのですが、それでも作業は行なえますので重宝しました。

上で挙げたハブもかなり便利なので追って紹介させていただこうと思います。

Anker充電器


Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery (60W 5ポート Power Delivery搭載 USB&USB-C 急速充電器) 新しいMacBook / iPhone / iPad / Android 各種他対応 (ブラック)


Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ【Power Delivery対応 60W 5ポート USB-C急速充電器】 iPhone X / 8 / 8 Plus、MacBook、Android各種対応(ブラック)

私が使用しているのは上です。いつの間にか新型が出ていました。

同じような商品は多くありますが、これは何と言ってもType-cのポートがある事がおすすめポイントです。
先に紹介しているNintendo switchとmacbook pro(2016以降)はUSB Type-cで給電を行います。最近発売されているAndroid端末にも多いですよね。

USB Type-c →USB2.0のケーブルや、変換コネクターを使用しても良いのですが折角のType-cですしケーブル1本で済ませたいですよね。
同時にiPhoneの充電もできますのでわざわざ延長コードと各種アダプタを持っていかなくて済みます。

入院中もそうですが、普段も仕事用デスクの上に設置してmacbook pro、iPhone、ワイヤレスイヤホン、Bluetoothスピーカーの給電を行ったりもしています。

One thought on “入院中役に立ったもの紹介 〜その1〜

Comments are closed.