入院中役に立ったもの紹介 〜その2〜

入院中役に立ったもの紹介 〜その1〜

では前回の続きです。

  1. Anker Lightningケーブル 1.8m
  2. Anker Zolo Liberty+
  3. AUKEY Type-cケーブル
  4. G-SHOCK
  5. HooToo USB C ハブ Type C
  6. イヤホン

Anker Lightningケーブル 1.8m


Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得 / 超高耐久】iPhone / iPad / iPod各種対応 (1.8m ホワイト)

入院中は暇なのでついついスマホを触りがちです、なのでバッテリーの消費も凄いんですよね
音楽を聞くのも動画を見るのもバッテリーを消費しますので充電状態でいることが殆どだと思います。

と、なりますとやはり短いでケーブルで色々制限されるよりはある程度の長さがあるものを選んだ方が絶対に良いです!

Anker Zolo Liberty+


Zolo Liberty+ (Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン) 【最大48時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格 / 周囲音取り込み機能搭載】(ブラック)

ベッド上でゴロゴロしながら音楽を聴いているといつの間にか寝てしまったりします、私はそのまま寝返りをするようで気がつくと首にイヤホンコードが絡まっている事があります…
ただでさえスマホの充電やらノートPCのコードやらでコードが多かったのでこれを持っていって正解でした!
※この製品は動画視聴やゲームの場合若干のライムラグがあるのであくまで音楽を聴くのに使用です

AUKEY Type-cケーブル


AUKEY USB C to USB Cケーブル (1m) USB3.0 Type-C 機器対応 ナイロン編み 最大3A給電 新しいMacBook Pro、MacBook、Nexus 6P、Nexus 5Xなどに対応 CB-CD8

私の場合は愛用のMacBook ProとNintendo switchの充電&給電がUSB Type-cだったのでケーブルを2本持っていき使いまわしていました。
前回紹介した「Anker充電器」を使用して充電を行っていました。MacBook Proの純正ケーブルとアダプタは自宅で眠っています、普段も使用していません。

G-SHOCK


[カシオ]casio G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V メンズ 【並行輸入品】

入院中は売店やお見舞いにきてくれた友人にあったりなど、病院内を移動することもそこそこあると思いますが点滴の時間などにちゃんと病室にいないといけません!なので時間には気を配る必要があります。
この価格帯のものならば最悪なくしてしまったり盗まれてしまってもダメージを最小限に抑えられますし、雑に扱っても全く問題ないですので重宝しました。

HooToo USB C ハブ Type C


HooToo USB C ハブ Type C mac macbook マックブック 3 USB 3.0ポート HDMI SDカードリーダー Type-Cチャージング for iMac MacBook Air MacBook Pro MacBook Mac Mini PC ラップトップ用 100W HT-UC001 (シルバー)

これに関しましては入院中でなくともかなり重宝しています!MacBook Proと同時に購入してずっと使用しています。
まずこのハブに「Anker充電器」から給電を行い、このハブを経由してMacBook Proへ給電を行っています。充電速度もかなり安定しています。
更にハブからHDMIで外部ディスプレイに接続を行い、デュアルモニターで作業を行っていて、他にもUSB3.0スロット3つ、SDカードスロット1つあるので本当に便利です!
これがないとちょっと作業がしにくいかな?なんて思うくらい使用しています。

有線イヤホン


AUKEY 有線 イヤホン カナル型 高音質 マイク付き (グレー)EP-C2

先にワイヤレスイヤホンを紹介しましたが、テレビを見るのには使用できません。
基本的に病院のテレビはイヤホンを使用する事になると思いますので、ある程度の長さがあるものをオススメします。
※iPhoneの方は変換コネクターもお忘れなく。

入院中役に立ったもの紹介これにて終了

さて、前回に引き続き何点か紹介してみましたがこの他にも「これがあったら良かったな〜」なんてものもありましたので、そのうちそれも紹介してみたいと思います。

入院中は本当に暇で暇で仕方ありませんでした、健康な時は入院して1週間くらい休みたいな〜なんて考えた事もありましたが、入院中は1日でも早く退院したいと毎日思っておりました。
やっぱり健康が1番ですね。