これからハローワークへ通う方のために2

これからハローワークへ通う方のために1の続きです。

私は認定日設定時に初回認定日にハロワークに行けるか正直五分五分でした。
それは家族の問題で所謂家庭の問題、っというものが理由です。
ですが何度も訪問するのも嫌ですし、本当に五分五分でしたのでとりあえず認定日を受け入れる事にしました。

数日後、スケジュールが確かになりやはり初回認定日に行くことが困難になってしまったので、どうしたものかとその日のうちにハローワークに出向き初回認定日に行くことができなかった場合はどうなるのか訪ねて見ることにしました。

窓口で、
「初回認定日に来所することが難しいのですがその場合はその後どのようにしたら良いですか?」
っと聞くと職員の方はこう言いました、これは脚色殆どしない状態です

職員「いや、そういうのやってないから。給付金貰えないよ(笑)大丈夫なの?」

ん?なにそういうのやってないって?その時点でちょっとイラっとしたのですが我慢です、ですがちょっとだけイラつきが表に出たのか、まるでクレーマー対応するように最初の職員の他に男性職員がもう一人来ました。

私の説明不足だったのかな、ハローワークの職員様にはちゃんと説明しないと伝わらないのかな?と思ったので再度「今回の認定日に来所することができないんです、その後の認定日などに関してはどうすれば良いのでしょうか?」と聞いてみました。

職員「さぁ〜◯月◯日(初回認定日)以降にまたくれば良いんじゃなんですか?

…作用でございますか、こっちは見たくもないのに見せられたDVDで来所できない場合は必ず連絡するようにと何度も言っていたのでわざわざ前もって来所して話にきたのにそのような神対応を取られる訳ですか。
ちゃんとわかりやすく「今回大切な用事があって認定日に行けませんので認定を受けられないことは了承済です、別に数回給付金が入らなくても生活には全く持って影響ありません♪で、次回認定日前までにくれば満足ですか??」って聞けばあの職員さんにも伝わったのでしょうかね。

このままこの職員と話していても話しが進まないしイライラ増すだけなのでさっさと退散しました。
後にK生労働省に勤務する友人にこの時のことを話すと
「T君若く見えるから舐められてたのかもしれないね〜」っと言われました。たしかにそれもあったかもしれません。

色々失敗したなーっと思います、まず前もって来所できないと告げたのがそもそものミスでした。
もし同じようにどうしても認定日に行くことができなく、別に認定を受けなくてOKな場合はこうして下さい。ちなみにその日に認定を受けなくても受給日数が消滅するわけではなく先延ばしになるだけだそうです。

前日の16時以降に電話で告げる

これで良いんじゃないんですかね?彼らだって早く帰りたいだろうし、それくらいに電話した方がさっさと話を切り上げることができるのではないでしょうか。

今回はこんな対応の職員さんだったので本当に気分が悪くなったのですが、全てのハローワークがこんな神対応な訳ではないと思います、私は本当に最悪な職員に当たったのだろうと…そう思いたいです。
ですが色々な方に話しを聞いたりインターネットで調べたりしているとハローワーク職員は本当に評判が悪いです。
大半が契約社員だったりするようですが腐っても行政機関で人間の対応をする仕事をしている訳ですし、更には仕事を探している人間のお手本にもならないといけないような立場の人間なのでもう少ししっかり対応をして欲しいと思います。